CSマスターインタビュー

もっと“好き”になっていただきたいから。「お客さま満足度No.1」を目指す本厚木ミロードでは、スタッフの接客コンテストを開催。お客さまの心地よいお買物のため、おもてなしの心を大切にしたサービスのレベルアップに努めています。

私たちCSマスターがおもてなしいたします 「お客さま満足度No.1のショッピングセンター」を目指している本厚木ミロードでは、スタッフの接客コンテストを開催し、サービスのレベルアップに努めています。接客コンテストで上位賞を受賞したのは、こちらの5名。胸には「CSマスター」の証、ゴールドバッジとシルバーバッジをつけています。店頭で見かけたら、ぜひお気軽に声をかけてくださいね!※CS=Customer Satlsfaction(お客さまの満足)

接客ロールプレイングコンテスト ゴールドバッジ受賞者インタビュー ※本厚木ミロードスタッフ接客コンセプト

お客さまとの言葉のキャッチボール”を大切に

魚武[魚惣菜/ミロードフードマーケット]スタッフ 小戸田 京子さん

当日まで全く緊張していませんでしたが、いざ本番になると心臓がバクバク(笑)。

昨年、金バッジをいただいたこともあり、急に「受賞できなかったらどうしよう…」とプレッシャーが押し寄せてきたんです。そんな中、今年もまた金バッジをいただけてホッとしています。

昨年のコンテストでの反省点は、時間内に接客を終えないといけないという焦りから、つい早口になってしまったこと。今回は、日頃の接客に加えて、焦らずマイペースを保って接客できるように意識しました。

お客さまの設定は、海外出張から帰国される旦那さまの夕食を買いに来られた奥さまでした。まずは、「旦那さまは晩酌なさいますか?」という話から、飲まれるお酒に合う商品をご提案しようとしたのですが、「最初にビールを飲んで、その後は日本酒かしら」というお客さまの言葉に、「冷えたビールって美味しいですよね。私も飲みたい!」と思わず返していました。それを機にお客さまとの会話が弾み、商品をお買い上げいただく前にタイムオーバーに。それでも金バッジを受賞できたのは、“お客さまとの言葉のキャッチボール”ができたことが大きかったのではないでしょうか。お客さまとの会話を私自身が楽しみ、またお客さまにも楽しんでいただけた。それにより、図らずもマイペースを保って接客できたことも評価につながったのかもしれません。

今後も、より良い接客を日々追求し、お客さま満足につなげていきたいと思います。

ページの先頭へ

お客さまにとってのベストをご提案したい

ゾフ[メガネ・サングラス/ミロード②4F]スタッフ 伊藤 未菜さん

前回は銀バッジだったので、名前を呼ばれた時は、「金バッジだ!」と本当に嬉しかったですね。

日頃から心がけているのは、礼儀は欠かさず、でも自らが心をオープンにし、型にはまりすぎない接客で、お客さまにとってのベストをご提案すること。例えば、一般的に丸顔の方には四角いフレームのメガネが似合うといわれていますが、私はそうしたことにあまり捕われないようにしています。お客さまの多くは好みのデザインや色などをポイントにフレームを選ばれるため、それらを尊重しつつ、もし掛けた時にギャップが生まれていたら率直にお伝えし、快適な見え方や掛け心地も含め、「きっとこれが似合う!」という自分のフィーリングとともに、お客さまにとってのベストを探していきます。コンテストで、この日頃の接客を評価いただけたことは自信につながっています。

今後さらに注力したいのは、お客さまに「また来たい」と思っていただけるような対応です。受験生の方だったら、お渡しの際に「受験頑張ってくださいね」と一言添えたり、再来店のお客さまには「お買い上げのメガネは、その後いかがですか?」とお声がけしたり。この後、自社と日本ショッピンセンター協会主催大会、2つのロールプレイングコンテストに出場しますが、その一言を忘れないように頑張りたいと思います。そして、このコンテストも含めて得た経験を日頃の接客に生かしていきたいです。

ページの先頭へ

お客さまの日常を楽しくするお手伝いを

ViS[レディスファッション/ミロード①1F]店長 本田 裕美さん

昔からおしゃれをするのが大好きで、アパレルショップのViSで働くようになり16年が経ちます。今年の4月から本厚木ミロード店の店長となり、あらためて自分の接客を見直したいという思いと、スタッフを育成するための指導力向上を目的としてコンテストにエントリーしました。

日頃の接客では、お客さま一人ひとりに真摯に向き合うことを意識しています。金バッジ受賞は、これまで培ってきた接客の知識やスキルが評価されたように感じ、嬉しかったですね。モチベーションアップにもつながって、今、接客がさらに楽しくなっています。

ViSのコンセプトに、「女性にとって、服は、着飾るだけのものでなく、気分や時間、毎日を咲かせてくれるもの」とあります。お客さまのニーズにマッチし、魅力を引き出す商品のご提案を通じて、「おしゃれって楽しい!」「コーディネートがきまるとテンションが上がる!」そんな風に感じていただけるような、お客さまの日常を楽しくするお手伝いができたらと思っています。その先にお客さま満足、そしてお客さまの笑顔があると信じて——。

今後は、培ってきた経験と知識をスタッフに伝え育てていくとともに、ある時はスタッフの接客に学びながら、自分だけでなく、ViS本厚木ミロード店一丸となって接客力に磨きをかけていきたいと思います。