神保町いちのいち/ショップニュース

2018年5月9日

鮮やかな革財布「浅草文庫」


播州姫路の真っ白になめした牛革に、彩色豊かな柄をあしらった文庫革。
型友禅と、手描き友禅の技法で浅草の工房で友禅職人さんが製作。
色を重ねていくことで、表情のある鮮やかな濃淡を生み出し、図柄に合わせて立体的に型押しを行うことで、できた陰影が更に奥深い色を生み出します。
型友禅で一枚一枚塗り重ねた色、手になじむふっくらとした感触。
こだわりぬいた素材と職人さんの繊細な手作業によって生み出すことのできる芸術品です。


神保町いちのいちでは人気の猫柄やふくろう柄など様々な浅草文庫をご用意しております。


ご自身用に、大切な方への贈り物に。
浅草文庫のお財布やがま口をどうぞ。


神保町いちのいち

1