ソーシャルメディアポリシー

小田急電鉄株式会社(以下「当社」といいます)は、ソーシャルメディアの利用にあたり、本ポリシーを遵守します。

ソーシャルメディアにおける情報発信や対応についての自覚と責任

インターネット上での情報発信は、不特定多数の利用者がアクセス可能であること、ならびに一度ネットワーク上に公開した情報は、完全には削除できないことを十分に理解した上で、ソーシャルメディアへ情報発信を行います。ソーシャルメディアを通じて発信する情報や対応が、世の中に少なからず影響を与えることに留意し、誤解を与えないように注意します

ソーシャルメディア参加にあたっての心構え

傾聴の姿勢を忘れず、お客さまの声に耳を傾け、当社の「経営方針」に則り、常に良識ある情報発信、責任ある行動を意識します。

法令・内部規程の遵守

情報発信にあたっては、法令および当社が定める社内規程や行動マニュアル等を遵守します。特に第三者の著作権、肖像権、名誉、その他権利を侵害する行為は行いません。

ソーシャルメディアの利用について

ソーシャルメディアの利用に関して、本ポリシーとは別にガイドラインを定めるとともに、社員への教育を実施しています。

お客さま及び利用者のみなさまへのご案内とお願い

ソーシャルメディアの特性上、発信された情報は必ずしも公式な見解を表しているものではありません。情報は、発信時点のものであり、その後変更されることがございます。ご注意ください。公式な発表に関しては、当社のウェブサイトなどで情報発信しております。また、アカウントにより対応方法が異なりますので、ご了承ください。

ソーシャルメディア利用規約

小田急電鉄株式会社(以下「当社」といいます。)は、その運営するFacebookページ(https://www.facebook.com/(facebookの公式アカウントはございますでしょうか。)及び、Twitter(https://twitter.com/h_mylord)利用規約(以下「本規約」といいます。)を次のとおり定めます。なお、本規約については、予告なく変更させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

免責事項

  1. 当ソーシャルメディアに投稿された内容は、当社の公式見解ではなく、情報の正確性、完全性、有用性について保証するものではありません。
  2. 当社は当ソーシャルメディアにおけるユーザーが投稿したコンテンツに対する責任を負いません。
  3. 当社は、当ソーシャルメディアを利用したこと、又は利用できなかったことによってユーザーに生じた損害について責任を負いません。
  4. 当社は、ユーザー間、若しくはユーザーと第三者間のトラブルによってユーザー又は第三者に生じた損害について責任を負いません。
  5. 当社は、当ソーシャルメディアに対するコメント、投稿等の全てに返信するものではありません。
  6. また、利用者により投稿されたコメントに対するお問合せ等については、お答えすることができません。

投稿の範囲・禁則事項(削除のルール)

ユーザーは、本サイトの利用にあたり、本規約の他の条項で禁止する行為の他、以下の行為を行ってはならないものとします。また、ユーザーにより投稿されたコメントの内容が以下の事項に該当する場合、投稿の削除やアカウントのブロックを行う場合があります。

  1. 当ソーシャルメディアにとって無関係なもの。趣旨に沿わない、あるいは不適切と判断されたの。
  2. 当社、他社または第三者を誹謗中傷したり、その信用を失墜させたりしている、またはそのおそれのあるもの。
  3. 本人の承諾を得ていない個人情報を特定できるもの。
  4. 公序良俗に反するもの。
  5. 当社、他社または第三者の著作権その他の知的財産権を侵害している、または侵害するおそれのあるもの。
  6. 当ソーシャルメディアを利用して営利を目的とする行為。
  7. 有害なコンピュータウイルスを含むファイルのアップロード。
  8. 署名や法律上の表示が削除されたもの。
  9. 作者名などを偽造することによるなりすまし。
  10. 選挙運動などの政治的利用、または宗教的な布教活動や勧誘。
  11. 特定の人種や思想・信条などへの差別、または差別を助長させるもの。
  12. 法行為を犯す情報、または犯罪に結びつくような違法行為を煽るもの。
  13. 根拠のない憶測を前提にした噂話やそれらを助長するもの。
  14. 閲覧者の判断に誤解、錯誤を与えるおそれのあるもの。
  15. 当ソーシャルメディアにおいて当社が不適切であると判断する行為。

著作権について

ユーザーは、当ソーシャルメディアを通じて入手したいかなる情報、内容等について、個人的にまたは家庭内の限られた範囲内における私的使用以外の目的で複製、頒布、出版、公衆送信などしてはならないものとします。また、その他著作権法で認められている範囲を超えて、該当サービスにおける情報、内容等を無断で利用してはならないものとします。
投稿されたコンテンツの著作権、商標権、肖像権その他の一切の権利は、当該投稿を行ったユーザーご本人に帰属します。ただし、利用者投稿したことをもって、ユーザーは当社に対して、投稿コンテンツを全世界において非独占的に無償で使用(複製、加工、公開など)する権利を許諾したものとし、かつ、当社に対して著作権を行使しないことに同意したものとします。

準拠法および管轄裁判所

本サービスのご利用に関して、本利用者規約により解決できない問題が生じた場合には、当社と利用者との間で双方誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。また問題が発生し誠意を持って協議をした上でも解決せず、本サービスの利用に関して訴訟の必要が発生した場合には、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所といたします。

公式アカウント

公式アカウントでは本施設に関する情報を随時発信していきます。アカウント運営者は本施設になります。運営期間に関しては現在のところ終了予定はありません。