小粋/ショップニュース

2018年10月15日

東海道五十サンタ


10月も中旬になってようやく涼しくなってきましたね。


本日は、昨年のクリスマスてぬぐいの人気柄、「東海道五十サンタ 日本橋」をご紹介致します。


 


東海道五十サンタ 日本橋 ¥1,800+税


 


様々なところにクリスマスモチーフが隠れている、探す遊びと発見ができるてぬぐいです。


歌川広重の浮世絵木版画、「東海道五十三次 日本橋」をモチーフにしております。


日本橋は東海道の出発地点です。


こちらのてぬぐいのサンタさんたちもこれから京都まで、プレゼント配りが開始されるのでしょうね。


 


東海道五十サンタ 日本橋は、「細川染め」という2枚以上の型紙を使用した染色方法で染められています。


1型ごとに染め、糊付け、水洗い、脱水、乾燥という工程を繰り返し行います。


一連の工程を通して、生地が収縮してゆがむため、再び型を重ねる際に「ずれ」が生じます。


そのため、1枚としてまったく同じものができない偶然の産物です。


ぜひ、ご自分だけの1枚としてお楽しみください。


 


なお、紹介した商品は数量限定の為、なくなり次第終了です。


スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

2018年10月13日

もみの木


皆さまのご自宅にはクリスマスツリーはございますか?


今回はクリスマスツリーに利用されているもみの木の柄のてぬぐいをご紹介致します。


 


新柄:もみの木小紋 ¥1,100+税


右下のこけし


こけしサンタ ¥1,900+税


豆こけしトナカイ ¥800+税


 


もみの木小紋は今年の新柄です。


写真のように贈り物を包んだり、テーブルセンターやナプキン代わりにもおすすめです。


 


ところで、なぜクリスマスツリーはもみの木なのでしょうか?


もみの木は学名を「アビエス」といい、アビエスはラテン語で「永遠の命」という意味があります。


そのことから、もみの木は永遠の命の象徴とされ、神や小人、精霊が住んでいて幸せを運んでくれると伝えられていました。


そのため神や小人に長く住んでもらおうと、木に飾り付けをしたことが始まりだと言われています。


もみの木柄のてぬぐいで、お部屋や食卓を賑やかにして、小人さんに幸せを運んでいただきましょう!


 


なお、紹介した商品は数量限定の為、なくなり次第終了です。


スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

2018年10月11日

片貝木綿のがまぐち


最近は寒暖の差が激しいですね。


気候が変わりやすいのが秋の風物詩ではありますが、着るものに困ったり、荷物が増えたりして大変ですよね。


早く落ち着いてほしいですね。


本日は、片貝木綿という織物を使用したがまぐちをご紹介致します。


温かみのある色合いのがまぐちですので、秋のギフトにどうぞ!


 


がまぐちギフト ¥4,400+税(箱代込)


平がまぐち 中筋格子 紺 ¥2,500+税


大菊づくし エンジ ¥1,000+税


wafu みずわ 紅色 ¥600+税


和紙箱大 ¥300+税


 


片貝木綿とは、新潟県小千谷市片貝町にある、紺仁(こんじん)工房で生産されている木綿織物です。


織物の縦の方向に通っている経糸(たていと)に、三種類の太さの違う糸が規則的に配置されています。


そのため、表面にわずかな凸凹ができるので、さらりとしてまとわりつかないという特性があります。


こちらのギフトに入っております平がま口は、19cm×12cmで通帳入れなどにおすすめです。


 


 


 

口金名刺入れ 小格子 桃 ¥1,600+税


wafu みずわ 薄桃 ¥600+税


背景のてぬぐい:グラフチェック ライトグレー ¥1,300+税


 


口金名刺入れは、12cm×7cmでICカードなどのカードケースとしてもご利用いただけます。


写真のように、ハンカチやてぬぐいでギフトにされると、とても可愛らしくなります。


また、背景に使用しているてぬぐいは、限定のチェックてぬぐいです。


チェックてぬぐいは、柄が2種類でそれぞれ5色ずつが発売中です。


限定ものですので、お早めにお求めを!


 


なお、紹介した商品は数量限定の為、なくなり次第終了です。


スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

2018年10月9日

銭湯の日


明日、10/10は銭湯の日です。


スポーツで汗をかいたあとに入浴すると健康増進につながることから、1964年の東京オリンピックの開幕日にちなみ、10/10に制定されたとのことです。


また、10/10の数字をつなぐと「1010」となり、「せんとう」と読む語呂合わせもあるとのことです。


今回は銭湯の日にちなみまして、お風呂に関係する商品をご紹介致します。


 


ブックカバーてぬぐい 温泉猿 ¥1,200+税


手拭い額 薄茶 ¥8,500+税


 


のんびり温泉を楽しむ親子猿の柄のてぬぐいです。


頭にのせた豆絞りのてぬぐいや、桶に入った徳利とお猪口がさらにほのぼのとさせてくれますね。


 


 

ブックカバーてぬぐいは、ブックカバーにしていただくと上の写真のように、より面白くなる商品です。


使い方やたたみ方が記載されている帯付きですので、簡単に本にかけることができます。(A6判の文庫本、B6判の単行本に対応しております。)


サイズは当店の他のてぬぐいと同じく、約33cm×90cmです。


もちろん、ブックカバー以外の使い方をするのもOKですよ。


 


 


 

綿麻てぬぐい 各¥1,800+税


丸太 紺  丸太 墨


 


こちらはのれん…ではなく、綿麻生地のてぬぐいです。(2枚を並べて、棒につけてます。)


当店の晒生地のてぬぐいよりもサイズが大きく、約37cm×100cmです。


こちらのてぬぐいは、お風呂で体を洗う時に使用するのに大変おすすめです。


麻は水に濡れると強くなり、泡立ちもほどよいです。


乾きが良いので、通気性の良くないバスルームで乾燥させるにも良い素材です。


少しサイズが大きいのも、背中を洗う時に便利ですね。


 


なお、紹介した商品は数量限定の為、なくなり次第終了です。


スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

2018年10月7日

体育の日


明日、10/8は体育の日です。


そこで、今回のご紹介はスポーツの柄のてぬぐいです。


また、後半ではスポーツの際に便利なてぬぐいの使い方も一緒にご紹介致します。


 


左から


柔道手習帳 ¥1,000+税


相撲手習帳 ¥1,000+税


蹴球手習帳 ¥1,000+税


投球手習帳 ¥1,000+税


背景のてぬぐい:登山手習帳 ¥1,000+税(秋柄)


 


それぞれのスポーツのテクニックやマナー、シチュエーションなどが描かれた学べるてぬぐいです。


手帳型に折ってありますので、そのまま本のように読むことができます。


これを熟読すれば、スポーツの技術力がアップする!かもしれないですよ。


 


 


 

スポーツシーンでのてぬぐいの使い方は様々です。


写真のように汗を拭いたり、チームメイトとお揃いにしてユニフォームの一部に使用したり、水分補給のペットボトルのしずくよけとしても使用できます。


また、練習や試合中にケガを負ってしまった際に、患部を冷やすのに使用したり、包帯代わりにもご利用いただけます。


以上のように、大変便利ですのでスポーツのお供に是非てぬぐいをどうぞ!


 


なお、紹介した商品は数量限定の為、なくなり次第終了です。


スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

2018年10月5日

ハロウィン


今月末はハロウィンです。


皆さまは仮装などは致しますか?


ハロウィンの仮装には、怖いものに仮装することで悪霊を怖がらせて追い出すと共に、悪霊がもたらす災いを遠ざけるという意味があるそうですよ。


そして、今回はハロウィンにおすすめのお包みとギフトのご紹介いたします。


 


手前左:wafu とり 橙 ¥600+税


手前右:手のり巾着 山路文 辛子 ¥1,200+税


奥:文様風呂敷 弁慶格子 ¥1,500+税


背景のてぬぐい:ガイコツ ¥900+税


 


ハロウィンでは、「トリックオアトリート!」と言われたら、「ハッピーハロウィン!」と答えてお菓子を渡すというルールがあります。


お菓子を渡す際に写真のように、ハンカチや風呂敷で包んだり、巾着に入れることによって、かわいらしいラッピングになります。


また、開封後も捨てずに使用できるのでエコでもあります。


ちなみに、お菓子にも悪霊を追い払うという意味があるそうですよ。


 


 


 

ハロウィンばらギフト ¥2,100+税(別途箱代)


ハロウィンの館 黄 ¥1,100+税


ばら ¥1,000+税


 


こちらはハロウィン柄とばら柄のてぬぐいを合わせたギフトです。


関東では10月中旬から11月上旬にかけて、秋ばらが旬です。


秋ばらは気温が下がっていく時期に咲くため、ゆっくりと開花し、ばら本来の模様や色味が出やすいです。


香りが深く、シックな色合いの秋ばらはハロウィンパーティに華やかさをプラスしてくれます。


仮装の胸元に、コサージュのように一輪挿すのもおしゃれですね。


 


なお、紹介した商品は数量限定の為、なくなり次第終了です。


スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。


 

2018年10月3日

秋の実り


秋と言えば何を思い浮かべますでしょうか?


スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋…。


本日は食欲の秋に関連いたしまして、秋が旬の食べ物柄の商品を中心にご紹介致します。


 


甘柿 ¥1,200+税


手拭い額 焦茶 ¥8,500+税


 


柿は10月から11月が旬ですが、品種によっては12月も美味しい旬の時期にあたります。


柿には栄養が大変豊富に含まれており、「柿が赤くなれば、医者が青くなる。」とも言われています。


ビタミンCは柿一個で一日の必要量をほぼまかなえるくらい含んでおり、疲労回復、風邪予防、がん予防などに効果があります。


 


 


 

秋の実りギフト ¥4,600+税(箱代込)


ごろごろ南瓜 ¥1,200+税


おいしい風呂敷 さつまいも ¥600+税(新柄)


かや生地ふきん 丸菊 ¥500+税


箸袋 大菊 ¥1,000+税


箸 金座豆うさぎ大 ¥1,000+税


和紙箱大 ¥300+税


 


こちらのギフトはかぼちゃ柄のてぬぐいとサツマイモ柄の風呂敷を、秋の花である菊柄の雑貨と一緒にお箱詰めしました。


ふきんやお箸が入っており、お料理好きの方への贈り物にもピッタリです。


かぼちゃ柄はハロウィンにも活用ができて、大変おすすめです。


 


なお、紹介した商品は数量限定の為、なくなり次第終了です。


スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

2018年10月1日

萩&彼岸花


本日から10月ですね。


日に日に寒くなってきましたので、風邪などには気を付けていきたいですね。


本日のご紹介は、秋の花の中でも10月が見納めになってしまう萩と彼岸花のてぬぐいをご紹介いたします。


 


額装 萩花 ¥1,200+税


 


萩は秋の七草のひとつで、開花時期は6月の上旬から10月末頃です。


あまり知られてはいませんが、種子を一つだけ含んだ果実をつけるそうですよ。


また、荒地に生えることができるので、放牧地などに一面で生えている光景などは見ごたえがあります。


 


 


 

彼岸花 ¥1,200+税


 


彼岸花は別名を曼殊沙華とも呼ばれています。


見頃は9月下旬ですが、品種改良されたものは7月から10月の間にも楽しんでいただけます。


有毒成分がありますが、毒を抜けば食用や民間薬にも用いられる万能な花です。 


 


 


 

秋の花ギフト ¥5,000+税(箱代込)


額装 萩花 ¥1,200+税


彼岸花 ¥1,200+税


キンモクセイづくし ¥1,200+税


菊づくし ¥1,100+税(新柄)


和紙箱大 ¥300+税


 


こちらは、秋の花の柄のてぬぐいを詰め合わせてギフトにしております。


このように箱詰めにすると、いろいろなお花をいっぺんに見ることができてちょっと得した気分ですね。


 


なお、紹介した商品は数量限定の為、なくなり次第終了です。


スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

2018年9月29日

もうすぐ終わる 平成最後の戌年


2018年は戌年。


戌年の「戌」の字は少し手を加えると「滅」という字に由来しているようにみえます。


実は戌という字は、草木が枯れるという意味の「滅(めつ)」の意味があります。


戌年は戌の字がさすように滅する年、つまり草木が枯れて休眠する年ともいわれています。


季節の変化を受け入れ、休眠し、次の月(亥)に命の種を委ねるということなのです。


戌年の由来はただ滅ぶことを憂うのではなく、新しい命を育む縁起の良いものなのです。


そんなもうすぐ終わってしまう平成最後の戌年の雑貨をおさらい致しましょう。


干支こけし いぬ ¥1900+税(サイズ:H約3.5㎝×ф約4.5㎝)


テレビの横に飾ったり、毎年集めて十二支を玄関に置いたり、インテリアの一部としてお使い頂けます。


 


 

こけしハンカチ包み ¥2500+税


干支こけし いぬ  ¥1900+税


wafu たけ水色  ¥600+税


このようにハンカチなど布1枚あればこけしをお包み致します。


お好きな柄を是非合わせてみてください。


 


 

戌猫ギフト ¥3000+税


かまわぬ焼印枡      ¥600+税


干支こけし いぬ     ¥1900+税


やわらかハンカチ 子ねこ ¥500+税


もっと豪華にしたいお客様は枡にこけしとハンカチを入れてギフトにするのはいかがでしょうか。


そのまま飾ることもできますし、分解して使うことも出来ます。


「新しい命を守る」という意味のある縁起の良い戌を組み合わせて、素敵なギフトを作りませんか?(出産祝にとてもオススメです。)


 


なお、紹介した商品は数量限定の為、なくなり次第終了です。


スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

2018年9月27日

紅葉と額


秋といったら「紅葉」。


紅葉は10月3日(山の日・登山の日)の誕生花です。


そんな秋にピッタリな紅葉を使った額装を今回は紹介致します。


手拭い額 小 ¥4800+税


月夜に紅葉  ¥1500+税


こちらのてぬぐいは通常のてぬぐいのサイズ(約90㎝×約33㎝)と同じものを入れています。


後ろに折り込んでいるだけです。


小さい額ですとお気軽に飾れるので、是非1番お気に入りな部分を出して額装してみませんか。


 


 

手拭い額 細長 ¥6500+税


額装 秋の声  ¥1500+税


写真のような細長い額もご用意しております。


こちらも先ほど同様後ろに折り込んでいます。


山や鳥が好きな方にお勧めしたい柄です。


 


 

手拭い額 焦茶 ¥8500+税


富士に紅葉   ¥1200+税


紅葉が3色に描かれていてとてもきれいな柄です。


富士山も入っているので海外ギフトにオススメです。


また紅葉は元来「もみち」と呼ばれていたと考えられています。


古くは秋になってカエデなどの葉が黄色や赤に色づくことを「もみつ(黄葉つ)」と言い表していました。


その「もみつ」が名詞となったのが「もみち」。


その後、語尾が喋りやすいように濁音化して「もみぢ」となり、表記も「もみじ」と変化していったとされています。


 


紅葉アイテムをgetして秋をもっと楽しみませんか?


 


なお、紹介した商品は数量限定の為、なくなり次第終了です。


スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。