Brightness Illumination

etc

Brightness Illumination

開催日

2022年11月1日(火)~2023年3月14日(火)


「花のアーチ型フォトスポット」(イメージ)

「七色のシャンパンイルミネーション」(イメージ)

「ゴールドフラッシュブリッジ」イメージ

約67,000球のLEDライトが輝くイルミネーション「Brightness Illumination(ブライトネスイルミネーション)」を開催!
約4か月半にわたりビナウォーク館内と海老名中央公園を煌びやかにライトアップします。

【Brightness Illumination】
■実施期間
 2022年11月1日(火)~2023年3月14日(火)
 ※2023年1月1日(元日)はビナウォークの休館日

■点灯時間
 2022年11月、2023年2月、2023年3月:17:00~22:00
 2022年12月、2023年1月     :16:00~22:00
 ※政府の節電要請を受け、2022年12月1日より消灯時間を変更いたしました。
 ※電力需要のひっ迫に伴い、2023年1月16日(月)~1月20日(金)の期間、
  以下の通り一部は終日消灯、一部は点灯時間を変更とさせていただきます。
  ◇変更内容(期間:2023年1月16日(月)~1月20日(金))
   海老名中央公園     「七色のシャンパンイルミネーション」:終日消灯
   5番館2階        「ブライトウォールカーテン」    :終日消灯
   5番館2階ウェルカムデッキ「花のアーチ型フォトスポット」   :21:00消灯
   ビナブリッジ       「ゴールドフラッシュブリッジ」  :21:00消灯
 ※電力のひっ迫状況により、点灯時間を変更する場合がございます。

■設置場所
 ビナウォーク、海老名中央公園

■LED総球数
 約67,079球
 ※12月26日(月)からは約63,109球となります

■装飾詳細
①5番館2階ウェルカムデッキ
【11月1日(火)~12月25日(日)】
 高さ5mの生のモミの木によるインパクトあるクリスマスツリーの森を表現します。
 雪の結晶をモチーフにしたオブジェを並べ、ゴールドとピンクを基調とした装飾で華やかさを
 演出します。
【12月26日(月)~3月14日(火)】
 パステルカラーの柔らかな光で早春の輝きを演出した花のアーチ型フォトスポットを
 設置します。季節の移ろいを感じながら、花に囲まれて記念撮影をお楽しみいただけます。
②海老名中央公園
 シャンパングラスをイメージしたカップ型のイルミネーションを設置します。
 一定の間隔で、まるでカクテルを注いだかのようにピンクを中心に七色に光が変わる
 演出をお楽しみいただけます。
③その他
 ビナブリッジには昨年に引き続き、「ゴールドフラッシュブリッジ」として装飾を施し、
 ゴールドのイルミネーションの中に点滅するフラッシュ球でアクセントをつけます。
 また、5番館2階に設置する「ブライトウォールカーテン」が、館内をイルミネーションの
 柔らかな光で明るく照らします。

■注意事項
・新型コロナウイルス感染拡大状況や天候状況により、点灯時間・内容が変更・中止となる場合がございます。

★日本最大級のおでかけ情報メディア「Walkerplus(ウォーカープラス)」に掲載されました!