保険相談サロンFLP/ショップニュース

2024年3月31日

老後に向けた保険(医療保険/がん保険/介護保険/生命保険)の選び方


こんにちは。
保険相談サロンFLPでございます。

日本は、世界中でも有数の長寿国と言われています。
しかし、全員が健康で長生きをしているわけではありません。
高齢化がすすみ、病気・ケガで入院、治療、あるいは介護状態での生活を余儀なくされている方もいます。

さらに、医療費負担の増加、公的介護保険制度の見直し、 老齢年金制度の見直しなど取り巻く環境は明るくはありません。

そんな状況下での、高齢者・シニア世代の保険の選び方は、「自分を守る保険」が必要となります。

自分を守る保険とは、自分が生きている間に保険金や給付金を受け取る保険です。
年を重ねると病気やケガのリスクは高まるので、公的医療保険で賄えない分を医療保険やがん保険、傷害保険などで補うといいでしょう。

持病があるという方は、引受基準緩和型医療保険や無選択型医療保険といった持病がある方でも比較的契約しやすい保険もありますので検討してみると良いと思います。

また、終わりの見えない介護への対策として、介護保険などを中心に検討していくと良いと思います。

加入のための条件は、保険会社によって様々です。そのため、一つの保険会社だけをみるのではなく、複数社の保険会社を比較して選ぶことが大切です。

ただし、新たな保険契約というのは保険料が高くなることもあります。
持病があれば加入できない事もあります。現在契約している保険があればそれを確認し、解約せずに継続していく方法を考えていくと良いと思います。

まずは、悩む前にプロに相談をしてみませんか。

是非、ご来店をお待ちしております。

★保険相談キャンペーン★(7月31日まで)

期間中、当店で初めて保険相談をしていだいたお客様に
新百合ヶ丘エルミロード3F倉敷珈琲店で使える500円分チケットをプレゼントいたします♪

今入られている保険のお見直し、昔入った保険がどのような内容だったか忘れてしまったなど、
是非この機会にお気軽にご相談くださいませ♪

※サービスに必要な所定のお時間をいただけない場合はキャンペーン対象外となります。
※当店を初めてご利用の方に限ります。
※各世帯1回限りのプレゼントとなります。
※新百合ヶ丘エルミロード内の倉敷珈琲店のみ使用可能です。

ご来店、ご予約お待ちしております!

お電話でのご予約はこちらから
0120-460-314

2024年3月30日

主婦に保険はいらない???


こんにちは。
保険相談サロンFLPでございます。

「生命保険は夫が入っているから大丈夫」
「専業主婦だし、保険はいらない」
なんてお声を耳にしました。。。

そんなことはありません!
病気になった場合の治療費に、基本男女の格差はありません。
特に大病、三大疾病(がん・脳卒中・心筋梗塞)になった場合、
治療には時間とお金がかかってきます。

そのうえ家事が思うようにできなくなってしまうため、
誰かの力を借りないと生活できなくなる可能性があります。

最近は若い方でも乳がんや、子宮がんを患う方もいます。
治療費+αでの大きなお金が必要となる場合がありますので、
これをカバーしてくれる保障は必要になるでしょう。

子育てをしながら、資産を準備している段階で大きな病気にかかって
しまうことは、大きな経済的リスクが潜んでいると言えます。

奥様に万が一のことがあった場合、、、
ご主人が家事、育児、そして仕事をすべてこなすことは容易ではありません。
そんな万が一に備えて負担をカバーできる保険の検討はとても大切なんです。

お客様に合った保険をプロが無料でアドバイスさせていただきます。
ご自身のため、ご家族のためにもぜひご検討ください。
ご予約お待ちしております!

★保険相談キャンペーン★(7月31日まで)

期間中、当店で初めて保険相談をしていだいたお客様に
新百合ヶ丘エルミロード3F倉敷珈琲店で使える500円分チケットをプレゼントいたします♪

今入られている保険のお見直し、昔入った保険がどのような内容だったか忘れてしまったなど、
是非この機会にお気軽にご相談くださいませ♪

※サービスに必要な所定のお時間をいただけない場合はキャンペーン対象外となります。
※当店を初めてご利用の方に限ります。
※各世帯1回限りのプレゼントとなります。
※新百合ヶ丘エルミロード内の倉敷珈琲店のみ使用可能です。

ご来店、ご予約お待ちしております!

お電話でのご予約はこちらから
0120-460-314

2024年3月29日

【年金定期便】確認してますか?


こんにちは。
保険相談サロンFLPでございます。

『年金定期便』みなさん確認してますか?

「50歳以上の方」と「50歳未満の方」で記載内容が少し違いますが、
 ・これまでの加入期間
 ・年金の見込み額   などがわかります。

その他にも年金定期便からわかることがありますが、
 【どのくらいの年金が受け取れるのか?】
 【それ以外に、自分でどのくらい準備しておくといいのか?】等、
いわゆる2000万円問題を考えるヒントになります。

「、、、と言われても、見方がわからない (^^;) 」

そんなときは、是非一度当店にご相談ください。
いっしょに確認をさせていただきます。

現状を確認し、今できることから無理なく少しずつ準備をしていきましょう。

★保険相談キャンペーン★(7月31日まで)

期間中、当店で初めて保険相談をしていだいたお客様に
新百合ヶ丘エルミロード3F倉敷珈琲店で使える500円分チケットをプレゼントいたします♪

今入られている保険のお見直し、昔入った保険がどのような内容だったか忘れてしまったなど、
是非この機会にお気軽にご相談くださいませ♪

※サービスに必要な所定のお時間をいただけない場合はキャンペーン対象外となります。
※当店を初めてご利用の方に限ります。
※各世帯1回限りのプレゼントとなります。
※新百合ヶ丘エルミロード内の倉敷珈琲店のみ使用可能です。

ご来店、ご予約お待ちしております!

お電話でのご予約はこちらから
0120-460-314

2024年3月28日

地震保険に関する7つの疑問にFPがお答えします!


こんにちは。
保険相談サロンFLPでございます。

(1)地震保険はなんの役に立つの?
地震保険は地震への備えとなり被災後の当面の生活を支える保険です。
地震保険の保険金額は火災保険金額の30~50%の範囲内で設定しますので地震保険の保険金だけでは必ずしも元通りの家を再建することはできませんが生活の立て直しに大切な役目を果たします。
地震保険金は使途を限定していません。被災後の生活費や住宅ローンの返済に充てることも可能です。
地震が発生すると「地震前に住んでいた住宅のローン」と「地震後に立て直した住宅の住宅ローン」とのふたつの住宅ローンを抱える場合があります。
被災した時にこういった住宅ローンの負担を軽減し生活再建をスムーズにすることができます。

(2)地震保険は何を補償してくれるの?
地震保険は地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする損害を補償します。
(損害の例)
・地震により火災が発生し家が焼失した
・地震により家が倒壊した
・津波により家が流された
地震による火災は火災保険では補償されませんので地震による損害に備えるためには地震保険への加入が必要です。加入の際には火災保険とセットで加入する必要があります。

<保険金が支払われない場合>
・故意もしくは重大な過失または法令違反による損害
・地震などの際における紛失または盗難による損害
・戦争・内乱などによる損害
・地震などの発生日の翌日から起算して10日経過後に生じた損害

(3)地震保険は何にかける保険?
お住まいの建物または住宅内にある家財にかける保険です。
また住居と店舗等が一緒の併用住宅にかけることもできます。

(4)契約金額はどのように設定すればいいの?
地震保険の保険金額は火災保険金額の30~50%の範囲内で設定します。
なお建物は5,000万円、家財は1,000万円までが上限となります。

(5)保険料はどうやってきまるの?
お住まいの所在地(都道府県)や建物の構造によって決まります。
所在地の区分は3区分、建物の構造は2区分に分かれています。

(6)大規模な地震が起こっても保険金の支払いは大丈夫?
地震保険は法律に基づき国と損害保険会社が共同で運営している保険です。
一回の地震による保険金総支払限度額は11.3兆円(2016年8月現在)です。
この限度額は関東大震災クラスの地震が発生しても支払保険金の総額がこの限度額を超えないように定められており適宜見直されています。

(7)警戒宣言が発令された後でも契約できるの?
大規模地震対策特別措置法に基づく警戒宣言が発令された後は地震防災対策強化地域内に所在する建物・家財については新たに地震保険を契約することまたは増額契約することはできません。


保険相談サロンFLPの店舗では複数保険会社の火災保険をお見積りすることが可能です。
火災保険加入中の方は保険証券をお持ちいただくとスタッフが現状のプランと新しいプランを比較しながら補償内容等の解説をいたします。
「加入するかどうか」はお客さまのご自由ですので情報収集としてお気軽にご利用ください。

ご予約・ご来店お待ちしております。


お電話でのご予約はこちらから
0120-460-314

2024年3月27日

はじめての保険相談


こんにちは♪
保険相談サロンFLPでございます。

名前のとおり私たちのお店は保険ショップです。
(実は相続や、住宅ローンの組み方等いろいろご相談いただけますが・・・)
保険の相談というのは、週末の買い物のように日常生活の一部になるものでもないので、
「はじめて相談した」という方の割合が多いです。

はじめての相談だと「何を、どう相談すればいいのか」ちょっと迷ってしまいますよね?
でもご安心ください!
「何を、どのように」考えていけばいいのか、私達も一緒に考えさせていただきます。

「何から話せばいいかわからない!」という方こそ、お気軽に当店をご利用ください。


☆☆ご利用方法☆☆
ご予約いただいてからのご来店をお勧めしております(TEL予約/Web予約)
ご相談は何度でも無料(1回のご相談で1〜2時間ほどお話をされる方が多いです)

経験豊富な「相続診断士」「ファイナンシャルプランナー」在籍
ご相談後の強引な勧誘は一切ございません

ご予約、ご来店お待ちしております。

★保険相談キャンペーン★(7月31日まで)

期間中、当店で初めて保険相談をしていだいたお客様に
新百合ヶ丘エルミロード3F倉敷珈琲店で使える500円分チケットをプレゼントいたします♪

今入られている保険のお見直し、昔入った保険がどのような内容だったか忘れてしまったなど、
是非この機会にお気軽にご相談くださいませ♪

※サービスに必要な所定のお時間をいただけない場合はキャンペーン対象外となります。
※当店を初めてご利用の方に限ります。
※各世帯1回限りのプレゼントとなります。
※新百合ヶ丘エルミロード内の倉敷珈琲店のみ使用可能です。


お電話でのご予約はこちらから
0120-460-314

2024年3月26日

生命保険を活用した相続対策【納税資金の準備】


こんにちは。
保険相談サロンFLPでございます。

今回は「生命保険を活用した相続対策」についてお伝えします。

★納税資金を確実に準備することができる★
原則、相続税は相続の開始を知った日(通常は亡くなった日)の翌日から10ヵ月以内に「現金」で「一括納付」することが必要です。

生命保険を活用すれば相続税の納税資金を確実に準備することができます。


★遺産分割協議がまとまらない場合★
相続財産は、相続人全員の共有財産として遺産分割協議が終わるまで凍結されてしまうことをご存知ですか?相続人全員の合意がなければ、銀行口座から現金を引き出すことも土地を売却することもできません。

遺産分割協議がまとまらない場合、納税の支払期日に間に合わず、納税資金を準備できなくなる可能性があります。

生命保険の死亡保険金であれば受取人が書類を用意するだけで通常1週間程度で受け取ることができます。

生命保険の死亡保険金は受取人の固有の財産として自由に処分することができますので、確実に納税資金を準備することができます。また、葬儀代などの資金としても使うことができます。

★相続財産のほとんどが不動産の場合★
不動産が相続財産の多くを占めており、現金が少ない場合、納税資金を確保するためにその不動産を売却することになります。

不動産の売却には時間がかかりますので、納税の支払期日に間に合わない可能性があります。

このような場合にも生命保険を活用すれば、確実に納税資金を準備することができます。

★困ったら専門家に相談を★
保険相談サロンFLPでは、無料で税理士や相続診断士に相談できる「あんしん相続サポート」というサービスを行っています。


★保険相談キャンペーン★(7月31日まで)

期間中、当店で初めて保険相談をしていだいたお客様に
新百合ヶ丘エルミロード3F倉敷珈琲店で使える500円分チケットをプレゼントいたします♪

今入られている保険のお見直し、昔入った保険がどのような内容だったか忘れてしまったなど、
是非この機会にお気軽にご相談くださいませ♪

※サービスに必要な所定のお時間をいただけない場合はキャンペーン対象外となります。
※当店を初めてご利用の方に限ります。
※各世帯1回限りのプレゼントとなります。
※新百合ヶ丘エルミロード内の倉敷珈琲店のみ使用可能です。

ご来店、ご予約お待ちしております!

お電話でのご予約はこちらから
0120-460-314

2024年3月25日

外貨建て金融資産で運用するメリットとデメリット


こんにちは、保険相談サロンFLPでございます。

日本では長期にわたる低金利が続いており外貨建て金融資産への注目が集まっています。
外貨建て金融資産は為替リスクはありますが一般的に円建てに比べて利回りが高いことが特徴です。
そこで外貨建て金融資産で運用するメリットとデメリットについてお伝えしたいと思います。

まずは外貨建て金融資産で運用するメリットについてです。

①日本円より高い金利の通貨で運用するので高い利回りが見込める
日本は世界的にみても金利が低いといえます。
一方、主要な外貨建て金融商品で扱われる米ドルや豪ドル等は、いずれも日本より金利が高い国ですので円建ての金融商品よりも高い利回りが期待できます。

②為替差益を得ることができる可能性がある
外貨建て金融商品の運用後、円に戻すときに当初よりも円安になっていれば為替差益を得ることができる可能性があります。

③複数の通貨に資産分散ができる
仮にインフレが起こり円の価値が下落し物価が上昇すると円建ての金融資産の価値は目減りしてしまいます。
その際、円建ての金融資産しか持っていない場合インフレの影響を大きく受けてしまいます。
一方、外貨建て金融資産を持っていれば保有する外貨建て金融資産の価値が相対的に上昇する事で資産の目減りを防ぐことができます。

続いて外貨建て金融資産で運用するデメリットについてです。

①為替手数料がかかる
外貨建て金融資産を購入する際には円⇔ドルの両替を行いますので為替手数料がかかります。
また運用終了時に円に戻すときにも為替手数料がかかります。

②為替差損が発生してしまう可能性がある
外貨建て金融商品の運用後、円に戻すときに当初よりも円高になっていれば為替差損が発生してしまう可能性があります。

昨今、外貨建て金融資産の一つとして外貨建て生命保険を検討する方が増えています。
例えば外貨建て終身保険や外貨建て個人年金保険などです。
保険相談サロンFLPでは複数の保険会社の外貨建て生命保険を取扱っており無料で何度でも相談できます。お気軽にご相談ください。

2024年3月24日

今入っている保険は、あなたに本当に合っているでしょうか?


こんにちは♪
保険相談サロンFLPでございます。

生命保険は入ったら終わりではなく、ライフプランの変り目など、適切なタイミングで見直しをすることが必要になります。
あなたが今入っている保険は、あなたに本当に合っているでしょうか?
次のチェック項目に一つでも当てはまる場合は保険の見直しの時期かもしれません。

(1)保険料を安くしたい
家計の出費を見直すには固定費(住居費や保険料)を見直すことが有効になります。
保険料は毎月意識せず口座振替やクレジットカードで払っていると思いますが
積み重なれば大きな金額になります。
保険を見直すことで保険料を安くすることができる可能性があります。

(2)加入中の生命保険の内容がわかっていない
今加入している保険の内容をご存知ですか?意外に把握されていない人や忘れてしまっている人は多いものです。毎月保険料を払っているわけですから、契約内容を再確認した方がよいでしょう。
確認することで、現在の状況と加入中の保険内容があっていないことが発見できるかもしれません。

(3)結婚した
共働きの場合は大きな保障は必要ありませんが、専業主婦/主夫の場合、一家の働き手が死亡してしまった場合、遺された配偶者が一時的に無収入になってしまいます。
従って、多くの場合、一家の働き手には生命保険が必要になります。

(4)子どもが生まれた
最も生命保険が必要とされるタイミングです。
夫婦のどちらかが死亡してしまった場合、残された配偶者と子どもだけで生活していかなくてはなりません。
そのため、遺された家族がしっかりと生活していけるような保障を確保する必要があります。

(5)住宅を購入した
住宅を購入するときに住宅ローンを組む際には団体信用生命保険の加入を義務づけられています。
団体信用生命保険に加入していれば、契約者がローンの返済途中で死亡した場合、その時点での債務残高相当額の保険金が金融機関などに支払われ、ローンが清算されます。
住居費を保険の保障額に加味していた場合、住居費分は保障額を減らしてよいことになります。

(6)子供が独立した
子どもが独立すると、今まで子どもにかかっていた生活費・教育費などがかからなくなりますので、子どもの生活費・教育費のための死亡保険が必要なくなります。

(7)離婚した
シングルマザー、シングルファーザーになると、自分(親)が死亡してしまった場合、子どもは遺族として残されることになります。
子どもは一人で生活できませんので、自分(親)が死亡してしまった場合の生活費、教育資金を保険で備える必要があります。

(8)定年退職した
定年退職したら、収入がお給料から年金になり、減少するなかで、まずは支出としての保険料を見直すことが大切です。
子どもが独立したり、住宅ローンも払い終わっている場合、多額の死亡保障が必要なくなってきていますので、保障が大きすぎないかも確認をしましょう。

(9)老後資金が不安
定年後は年金+自己資金で生活することになります。
老後生活資金として約2,000万円の資金を定年時に準備しておくことが必要といわれています。
準備する方法としては退職金や積み立てなどが考えられますが、保険も一つの方法です。

(10)相続対策が気になる
相続税の対策として何をすればよいのでしょうか。
一言でいうと、基礎控除額を超えないように「資産を減らす」か「評価額を下げる」という対策になります。
保険には相続税における様々な優遇があり、

資産の評価額を下げる効果がありますので相続対策として保険を検討するのもよいでしょう♪お気軽にお問い合わせください。


★保険相談キャンペーン★(7月31日まで)

期間中、当店で初めて保険相談をしていだいたお客様に
新百合ヶ丘エルミロード3F倉敷珈琲店で使える500円分チケットをプレゼントいたします♪

今入られている保険のお見直し、昔入った保険がどのような内容だったか忘れてしまったなど、
是非この機会にお気軽にご相談くださいませ♪

※サービスに必要な所定のお時間をいただけない場合はキャンペーン対象外となります。
※当店を初めてご利用の方に限ります。
※各世帯1回限りのプレゼントとなります。
※新百合ヶ丘エルミロード内の倉敷珈琲店のみ使用可能です。

ご来店、ご予約お待ちしております!

お電話でのご予約はこちらから
0120-460-314

2024年3月23日

保険加入のタイミングはいつ?結婚や出産は見直しどき?


こんにちは♪
保険相談サロンFLPでございます。

皆さまは、保険を考えるタイミングはいつだとお考えですか?

日本では約9割の世帯がなんらかの民間の保険に加入しています。
さまざまなタイミングで保険に加入しているわけですが、どんなタイミングで保険に加入すればいいのでしょうか。

★人生の節目には保険を考えよう★
結婚、出産、住宅の購入、子供の独立、退職といった人生の節目で保険を加入する人は多いです。
そのタイミングで収入や支出が変化します。
それに伴って、何かがあったときの経済的なリスクが変化するからです。
例えば、子どもが生まれたら生活費が増えます。
すなわち、万が一のことあったときに残される配偶者と子どもの生活や教育資金に必要な金額も増えます。
子どもの誕生は保険の検討のタイミングなのです。

〜「保険に加入したい」のであれば早い方がいい〜
生命保険は年齢が高くなると保険料が高くなるので、若いうちに保険を加入することは安い保険料で加入できることになります。
また、保険加入には健康状態の告知が必要です。
一般的に年齢を重ねると病気のリスクが高まるので、健康状態によって保険に加入できなかったり、割増保険料や条件がついてしまう可能性が高まります。
保険料、加入しやすさ、といった両面から、「保険に加入したい」のであれば検討は早い方が良いでしょう。
お気軽にお問い合わせくださいませ♪

★保険相談キャンペーン★(7月31日まで)

期間中、当店で初めて保険相談をしていだいたお客様に
新百合ヶ丘エルミロード3F倉敷珈琲店で使える500円分チケットをプレゼントいたします♪

今入られている保険のお見直し、昔入った保険がどのような内容だったか忘れてしまったなど、
是非この機会にお気軽にご相談くださいませ♪

※サービスに必要な所定のお時間をいただけない場合はキャンペーン対象外となります。
※当店を初めてご利用の方に限ります。
※各世帯1回限りのプレゼントとなります。
※新百合ヶ丘エルミロード内の倉敷珈琲店のみ使用可能です。

ご来店、ご予約お待ちしております!

お電話でのご予約はこちらから
0120-460-314

2024年3月22日

【相続対策】エンディングノートの記載事項13のポイント


こんにちは。
保険相談サロンFLPでございます。

”エンディングノート”という言葉をご存知ですか?

★エンディングノートとは★
エンディングノートとは、人生の終末期に起こりうる事態に備えて、自分の希望や家族への伝言などを記しておくものです。
エンディングノートには主に下記の13の項目を記載します。
(1)自分のこと
・基本的な情報(氏名、生年月日、血液型、住所、電話番号)
・緊急連絡先
・現在かかっている病気、病院名
・既往歴(病名、病院名)
・アレルギーや健康上の注意点など
・保険証、年金手帳、パスポートなど
・家系図
認知症になってしまったり、重い病気になった場合など、意思疎通がとれない状態で治療を受けたり、関係者に連絡が必要な場合に役に立ちます。
家系図は相続の際に役に立ちます。

(2)自分史
・自分の名前の由来
・人生の思い出
・自分の学歴、職歴、住んだ場所
これらは、一見必要のないことかもしれませんが、自分の人生を振り返る意味でも有効ですし、家族が意外に知らないことを伝えることができます。
また、認知症になってしまった場合などは近い過去より遠い過去のことをよく覚えているケースが多く、生い立ちやその人の歩んできた人生を知ることにより、本人と家族がコミュニケーションをよくとれるようになることがあります。

(3)親戚・友人・知人リスト
・親戚/友人/知人の氏名、住所、電話番号、入院時の連絡有無、葬儀時の連絡有無
入院時や葬儀時の連絡をするうえで非常に役に立ちます。

★困ったら専門家に相談を★
保険相談サロンFLPでは、無料で税理士や相続診断士に相談できる「あんしん相続サポート」というサービスを行っています。


★保険相談キャンペーン★(7月31日まで)

期間中、当店で初めて保険相談をしていだいたお客様に
新百合ヶ丘エルミロード3F倉敷珈琲店で使える500円分チケットをプレゼントいたします♪

今入られている保険のお見直し、昔入った保険がどのような内容だったか忘れてしまったなど、
是非この機会にお気軽にご相談くださいませ♪

※サービスに必要な所定のお時間をいただけない場合はキャンペーン対象外となります。
※当店を初めてご利用の方に限ります。
※各世帯1回限りのプレゼントとなります。
※新百合ヶ丘エルミロード内の倉敷珈琲店のみ使用可能です。

ご来店、ご予約お待ちしております!

お電話でのご予約はこちらから
0120-460-314