保険相談サロンFLP/ショップニュース

2023年6月6日

保険を ”比較” する


こんにちは、保険相談サロンFLPでございます。

保険もネットで見積りができる時代になり、
「ご自身で見積り・比較検討」をされている方も多いのではないでしょうか?

でも「比較」って、何を「比較」するのでしょう?

例えば保険料比較。
A社はB社より保険料が何百円か高い。
だけど“あなたが希望する保障”を備えているのはA社のプランだった!
こういう場面、ご相談中によくあります。

プランの違いで、
症状の軽い段階でも給付金が受け取れたり
以後の保険料を払わなくてもよくなったりしたら・・・

あくまでも当店でご相談された方々のご様子ですが、
保険料以外の比較でご決断された方のほうが、より満足した表情をされている気がします。
満足できるご決断をしていただくために、私たちが一緒にお手伝いいたします。
「あなたは何を比較しますか?」

お電話でのご予約はこちらから
0120-460-314

2023年6月4日

「患者申出療養」を知っていますか?


こんにちは♪保険相談サロンFLPでございます。

最近、先進医療の保障に加え
「患者申出療養」の保障も持てる商品が増えてきています。

患者申出療養とは何か、みなさんはご存知ですか?

患者申出療養とは、保険診療や先進医療で有効な治療法がない場合などに、
主治医に相談して、これまでなかった治療を国が認める範囲内で患者自身の
意向を反映して組み立てていく治療のことです。

ただ健康保険対象外となるため、先進医療と同じく
技術料が全額自己負担となり、金額も大きくなることがあります。

ですので、そんな時に「患者申出療養特約」を付けておくと掛かった技術料相当が
全額保障されます。(先進医療特約と併せて通算2000万円限度が一般的)

万が一の時にいろいろな治療を選択できるよう
「患者申出療養」が付加できる医療保険をご検討される方は
ぜひ当店までご相談ください。

もっと詳しくどんな保障か知りたい!
付けるにはどうしたらいいの?・・・など
気になる方は8階店舗までお気軽にお立ち寄りくださませ♪


お電話でのご予約はこちらから
0120-460-314


2023年6月2日

乳がん検診の前にがん保険の見直しを!


こんにちは♪保険相談サロンFLPでございます。

これから乳がん検診を受ける予定の皆さま、
がんへの備えは万全でしょうか?

がんが見つかってからでは保険加入が難しくなります。
検査を受ける前に、一度加入内容を確認してみませんか?

当店では最新の医療技術に対応したがん保険をご用意しております。
ぜひ店頭にお立ち寄りください!

新しくがん保険に加入された場合、90日間は免責期間となります。
免責期間内にがんと診断されても、保険金給付の対象外となってしまいます。
見直しを検討されている方は、この期間を考慮の上、お早めにご相談ください!


お電話でのご予約はこちらから
0120-460-314

2023年6月1日

老後に備えて生命保険を活用する方法とは?


こんにちは♪保険相談サロンFLPでございます。

老後資金における資産形成の1つの方法として、
保険を活用される方が多いことは知っていますか?

保険で準備するメリットとしては、
DC(確定拠出年金)やNISA(少額非課税投資制度)と同じように
税制優遇が受けられる点にあります。

主な商品には個人年金保険や外貨建て保険等を検討する方法があります。

保険相談サロンFLPでは複数の保険商品をわかりやすく比較しご説明いたします。
お困りのことなど、お気軽にご相談くださいませ!

ご相談は何度でも無料です。
ご来店、ご予約お待ちしております。

お電話でのご予約はこちらから
0120-460-314

2023年5月31日

保険の付帯サービスとは?


こんにちは。保険相談サロンFLPでございます。

みなさま、保険加入者が利用できるサービスがあることをご存じでしょうか。
保険会社によって内容は少しずつ違いますが、知っておくと、いざというときに心強いサービスです。

一例をあげると、
 健康相談ダイヤル
 セカンドオピニオンサービス、等
これらを基本的に無料で利用できます。

例えば健康相談ダイヤルは、
 24時間対応
 電話で話せる相手は医療現場の経験がある看護師さん等、
無料とは思えない内容です。

契約者のご家族についても相談ができるので、
「夜中に急に赤ちゃんが泣きだして、ずっと泣き止まない!」というとき、
電話をした方もいるそうです。

弊社ホームページ「生命保険の付帯サービスは意外と使えるかも!?医療・がん保険で付帯されるサービス一例」
こちらも是非、ご覧ください。


お電話でのご予約はこちらから
0120-460-314


2023年5月30日

『タイミング』が大事?


こんにちは、保険相談サロンFLPでございます。

何事もタイミングは大切です。
特に投資となると、皆さま普段以上にタイミングを気にするみたいですね。

『今は円安だから、円高になったら始めます』
『景気がよくなったら(株価が回復し始めたら)始めます』

しかし、当店に来られた方で、
「タイミングを計りすぎて何年も始められないまま」というケースも結構ありました。

ちなみに、11月後半から為替相場が円高に大きく動きましたが、
今度は「急に動いたので、今始めるのは怖くなった」と、やはり始められずにいる方も・・・

『理想のタイミング』になることと
『スタートできる気持ちになれるか』は別問題のようです。

その一方で、すでに投資を始めている方からは、
 1.何十年という長期間の話に、数ヶ月~来年というタイミングは、それほど大きな影響はないだろう
 2.タイミングが良かったかどうかは、将来振り返ってみて初めてわかる
 3.大切なのは「タイミング」より「時間」だ、という意見があります。

「結局、資産づくりってどう考えればいいのだろう?」
気になることは全て、相談実績豊富なFP在籍の当店にお尋ねください!

ご相談後の強引な勧誘は一切ありません
安心してお問い合わせください。


お電話でのご予約はこちらから
0120-460-314


2023年5月28日

主婦に保険はいらない?


こんにちは、保険相談サロンFLPでございます。

「生命保険は夫が入っているから大丈夫」
「専業主婦だし、保険はいらない」
なんてお声を耳にしました。。。

そんなことはありません!
病気になった場合の治療費に、基本男女の格差はありません。
特に大病、三大疾病(がん・脳卒中・心筋梗塞)になった場合、
治療には時間とお金がかかってきます。

そのうえ家事が思うようにできなくなってしまうため、
誰かの力を借りないと生活できなくなる可能性があります。

最近は若い方でも乳がんや、子宮がんを患う方もいます。
治療費+αでの大きなお金が必要となる場合がありますので、
これをカバーしてくれる保障は必要になるでしょう。

子育てをしながら、資産を準備している段階で大きな病気にかかって
しまうことは、大きな経済的リスクが潜んでいると言えます。

奥様に万が一のことがあった場合、、、
ご主人が家事、育児、そして仕事をすべてこなすことは容易ではありません。
そんな万が一に備えて負担をカバーできる保険の検討はとても大切なんです。

お客様に合った保険をプロが無料でアドバイスさせていただきます。
ご自身のため、ご家族のためにもぜひご検討ください。
ご予約お待ちしております!

お電話でのご予約はこちらから
0120-460-314

2023年5月27日

眠っている資産!有効活用しませんか?


こんにちは♪保険相談サロンFLPでございます。

こんなお悩みありませんか?

○退職金や老後資金を上手に運用したい
○貯蓄性も備えた保険に加入したい
○相続対策を考えている
   という方…こんな商品はご存知ですか?

「一時払終身保険」 
  保険料の払い込みを1回で終える終身保険

特徴
(1)告知が簡単で加入しやすい
(2)一定期間後に解約すると、払込保険料よりも
   解約した場合に契約者に払い戻される金額が
   上回る
(3)死亡保険金の非課税枠をつかうことで相続税の
   課税対象財産を減らすことができ、相続対策に
   向いている
(4)終身保険のため、いつ相続が発生しても対応できる

気になる方・加入を検討している方は
是非お気軽にご相談ください!

お電話でのご予約はこちらから
0120-460-314




ご予約をお待ちしております。

2023年5月26日

生命保険の掛け捨て型と積立型ってどっちがお得なの?


こんにちは♪保険相談サロンFLPでございます。

保険を検討する際に「掛け捨て型の保険と積立型の保険」結局どちらがいいのか
迷っている方がいらっしゃると思います。

■掛け捨て型の生命保険とは
掛け捨て型の生命保険とは解約してもお金が戻らない保険もしくは途中で解約した時には僅かなお金が戻ってくるが満了時にはゼロになってしまう保険です。その反面毎月の保険料が割安になります。保障を重視した生命保険ですので一定期間だけ厚い保障を効率的に準備したい場合に適しています。掛け捨て型の生命保険の例としては定期保険・収入保障保険・医療保険・がん保険などがあります。

■積立型の生命保険とは
積立型の生命保険とは解約するとある程度のお金が戻ってくる生命保険です。保障を得ると同時に貯蓄を行っていることになります。掛け捨て保険よりも積立部分があるため同じ保障額の場合保険料が高額になります。積立型の生命保険の例としては終身保険・変額保険・学資保険・個人年金保険などがあります。

■まとめ
掛け捨て型と積立型どちらが得どちらが損というのはありません。それぞれに特徴がありますので自分の必要な保障額や保険の目的・保険料に対する考え方等によって適したタイプを選ぶことが重要です。保障を持ちつつ長期間かけて自動的にお金を貯めたいという場合は積立型、安い保険料で大きな保障を確保するには掛け捨て型を選ぶといいのではないでしょうか。両方の商品を組み合わせるのが保険選びのポイントになります。

保険のことで少しでもご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

お電話でのご予約はこちらから
0120-460-314

2023年5月25日

主婦に保険はいらない???


こんにちは!
保険相談サロンFLP新百合ヶ丘エルミロード店です(^^)/

「生命保険は夫が入っているから大丈夫」
「専業主婦だし、保険はいらない」
なんてお声を耳にしました。。。

そんなことはありません!
病気になった場合の治療費に、基本男女の格差はありません。
特に大病、三大疾病(がん・脳卒中・心筋梗塞)になった場合、
治療には時間とお金がかかってきます。

その上家事が思うようにできなくなってしまうため、
誰かの力を借りないと生活できなくなる可能性があります。

最近は若い方でも乳がんや、子宮がんを患う方もいます。
治療費+αでの大きなお金が必要となる場合がありますので、
これをカバーしてくれる保障は必要になるでしょう。



子育てをしながら、資産を準備している段階で大きな病気にかかって
しまうことは、大きな経済的リスクが潜んでいると言えます。

奥様に万が一のことがあった場合、、、
ご主人が家事、育児、そして仕事をすべてこなすことは容易ではありません。
そんな万が一に備えて負担をカバーできる保険の検討はとても大切なんです。

お客様に合った保険をプロが無料でアドバイスさせていただきます。
ご自身のため、ご家族のためにもぜひご検討ください。
ご予約お待ちしております!

お電話でのご予約はこちらから
0120-460-314